安全に関するご注意

●製品を安全にお使いいただくため、ご使用前に必ず「取扱説明書」をよくお読みの上、正しくお使いください。

●正しく接続しなかったり、内部を分解・改造した場合の事故については一切責任を負いません。

警告と注意事項について

警告:この表示を無視して、誤った取り付け(取り扱い)をすると、人が死亡または重傷を負う可能性が想定される内容を示しています。

●自動車の運転者は走行中、画面を注視したり携帯電話(ハンズフリー通話を除く)を操作することは法律で禁止されています。

●運転者は走行中、機器の操作や表示に気をとられないでください。前方不注意となり交通事故の原因になります。必ず安全な場所に停車させて、操作・確認を行なってください。

●製品の取付は、説明書に従って正しく行なってください。安全のため、運転やエアバッグなどの安全装置の妨げになる場所へは取り付けないでください。

●本機が衝撃を検知するかを確かめるため、故意に危険な運転をすることなどは絶対にやめてください。

注意:この表示を無視して、誤った取り付け(取り扱い)をすると、人が傷害を負う可能性が想定される内容および物的損害のみの発生が想定される内容を示しています。

●商品の取付・配線には、専門技術と経験が必要です。安全のため必ず取付技術のある販売店で行なってください。

●運転の妨げとなる場所や水、湿気、湯気、ほこり、油煙などの多い場所へは取り付けないでください。事故・火災、感電、故障などの原因になることがあります。

安全に正しくお使いいただくために

●本機で記録した映像やデータを見るためには、必要条件を満足するパソコンや周辺機器・ソフトウェアが必要です。

●本機は常時記録型の映像記録装置ですが、全ての状況において映像を記録することを保証するものではありません。また、衝撃を検知した映像を保護できますが、全ての状況において映像を保護することを保証するものではありません。

●映像が記録されなかった場合や記録された映像データーが破損していた場合による損害、本機の故障や本機を使用することによって生じた損害については弊社は一切責任を負いません。

●車線検知機能はあくまでも補助機能です。案内・注意喚起を過信せず、常に道路標識・表示や道路状況に注意し、安全運転に心がけてください。*天候(雪・濃霧等)、車線状況(車線のかすれ、ひび割れ等)、運行環境(対向車のライト・前方車有無)等で正常に機能しない場合がございます。

●本機は事故の検証に役立つことも目的の一つとした製品ですが、完全な証拠としての効力を保証するものではありません。

●本機で記録した映像は、その使用目的や使用方法によっては、被写体のプライバシーなどの権利を侵害する場合がありますのでご注意ください。また、本機をイタズラなどの目的では使用しないでください。これらの場合については弊社は一切責任を負いません。

●LED式信号機は目に見えない速さで点滅しているため、本機で撮影すると、点滅して撮影される場合があります。LED式信号機が映らない件については弊社は一切責任を負いません。

●カメラのホワイトバランス等の影響により、撮影された映像の色味が実際と異なることがありますが、異常ではありません。

お問い合せやカタログご請求はこちら