DENSO TEN

監督メッセージ

レッドフェニックス史上、最高のチームへ
強く、魅力的なバレーを追求します

いつもデンソーテンレッドフェニックスを応援いただき、誠にありがとうございます。

昨シーズンはコロナ禍で活動に制限がかかる中、「自分たちに今、何ができるのか」を考え続けた一年でした。また様々な場面で、試合を見に来られなくても多くの方に応援していただいているということを実感しました。
緊急事態宣言が明け、久々にチームでの練習を再開できたとき、選手たちは口々にバレーボールができる喜びや感謝の言葉を口にしていました。体力の強化、基礎の徹底からはじまり、夏以降は相当ハードな練習にも前向きに取り組みました。唯一開催された11月のV9チャンプリーグは準優勝という結果に終わりましたが、誰が出ても戦えるというほど、個々のレベルは向上したと感じています。

地域・社会への貢献活動についても、直接皆さんにお会いすることは叶いませんでしたが、選手自ら考案したトレーニング動画をお送りしたり、リモートバレー教室を通じて交流を続けることができました。初めての挑戦でしたが、皆さんに喜んでいただくことができ、大変嬉しく思っています。

今シーズンのスローガンは、「OVER THE RED PHOENIX」です。自粛期間中、かつて日本一になった昔のチームの試合を何度も見て勉強していた選手たちは、刺激を受け「先輩のプレーを目標にしつつ、自分たちのカラーを出してこれまでのチームを超える」と奮起したようです。絶対に日本一になるという強い決意のもと、厳しい練習に励んでいます。
選手一同、精一杯頑張りますので、今年も応援をよろしくお願いいたします。