DENSO TEN

監督メッセージ

フェニックスのように蘇り、新たな気持ちで挑む。
より「強さ」を求めて、チームも新体制に。

2017年11月、社名変更に伴い『デンソーテン レッドフェニックス』とチーム名を改め、「日本一のチーム」を目指して活動を続けています。
私たちが考える「日本一のチーム」とは、各大会での優勝経験はもとより、地域の皆さま、バレーボールに携わる方々に愛される存在であればこそ。その一環として、小・中・高、ママさんバレーのチームを対象にしたバレーボール教室を開催しています。現在では兵庫県内だけでなく、全国からご依頼をいただくことも増え、バレーボールを通じてスポーツの楽しさや健やかさ、元気を皆様と分かちあうことができ嬉しく思っています。

2017年シーズンは6年ぶりに無冠で終わりました。「日本一のチーム」を目指すなら、やはり全国での優勝は譲れません。『デンソーテン レッドフェニックス』として挑む最初の年、富士通テンからの伝統を引き継ぎつつも思いを新たに、チーム力を底上げしてシーズンに挑みます。今シーズンのスローガンは「ReStart」、新しいことにどんどんチャンレンジし続け、変革していきます。新生レッドフェニックスをご期待ください。
これまで以上に応援しがいのある、魅力あるチームを目指してまいりますので、今後もご支援くださいますようよろしくお願いいたします。