Drive the Future
by Edge AI Algorithm

お問い合わせはこちら

お問い合わせは
こちら

Edge AI Algorithm

ドライブレコーダや監視カメラなどの組込み機器(エッジ端末)に搭載される低消費電力・低コストなAIチップ上でもリアルタイム処理可能な軽量・高性能エッジAIアルゴリズム

Edge AI Algorithm

SERVICE for Customer

Object Detection
Object Detection

エッジ端末上でリアルタイム処理を可能にした軽量・高性能な物体検出AIアルゴリズム

ユースケース例

監視カメラドライブレコーダー等の
各種サービスに必須な物体検出技術
ご提供します

物体検出用エッジ AI技術の特徴/性能

当社AI技術の特徴

01 小さな特徴抽出部と高性能な物体検出部を融合したベースAIモデル
02 SoCの制約やハード構成などの特徴に合わせてAIモデルを軽量化・カスタマイズ

性能
(推論速度・モデルサイズ・検出性能)

※0.5Tops程度のSoC使用時の値

エッジ機器向け軽量·高性能AIモデルを実現

物体検出用エッジ AI品質保証・開発効率化の取り組み

世の中の品質ガイドラインを
網羅した
AI品質基準を制定

これまでの車載器開発で培った品質保証ノウハウに加え、AI品質保証ガイドライン(QA4AI)や機械学習品質マネジメントガイドライン(産総研)、AI倫理アセスメント(欧州委員会)などのAI特有の品質保証ノウハウを融合した独自のAI品質基準を制定

AIシステム開発プロセスごとに
AI品質基準を満足しているか
社内監査を実施

職人技の自動最適化技術を開発
(開発期間短縮)

ハイパーパラメータ自動最適化
AIの性能を大きく左右する
パラメータの最適化を自動実行

ビジネスの流れ

お問い合わせから納品までの
基本フロー