採用情報

社員紹介 | 社員詳細 | 川崎 未来

MEMBER

喜びと感動を糧に
国際級の開発プロジェクトを担う
ソフトウェア設計の職種詳細はこちら
この社員のパーソナルチャートを見る
仕事のミッション
Bi-Fuel車を制御する電子回路の設計を担当

Bi-Fuel車のEFI(電子制御燃料噴射装置)に関わる電気回路の設計を担当しています。Bi-Fuelというのは、文字通り、ガソリンとCNG(天然ガス)の両エネルギーを燃料とし、ドライバーの意思で燃料が切り替えられる画期的なクルマです。天然ガスがとれる海外からのオファーを受けて始まったプロジェクトに、私も数年前から回路設計担当として加わり、ガソリンからCNGへ、CNGからガソリンへ燃料を切り替える瞬間の制御など、未知の課題に日々挑んできました。開発において、合計100以上もの回路を設計し、幾度となく検討と評価を重ね結果を出すことで、プロジェクトの成功までたどり着くことが出来ました。

仕事の醍醐味
ビッグプロジェクトの一員に
選ばれているという誇らしさ

次世代カーテクノロジに関われていることは大きな誇りですし喜びですね。じつはEFIの回路設計を担当したのはこのBi-Fuel車が初めてで、いきなりこんなビッグプロジェクトのチームに選ばれたこともラッキーだと思っています。この数年間というもの、小さな喜びと大きな苦労の繰り返しという感じだったんですが、最初の試作品が出てきてEFIがきちんと作動した時の感動はおそらく一生忘れ得ないでしょうね。量産化が実現してクルマに搭載された際には、ぜひとも走っているのをこの目で確かめたいと思っています。

仕事で大切にしていること
誤解を生まない配慮で、人間関係を良好に

誤解の余地を少なくするようなコミュニケーションを心がけています。たとえば自分が回路設計した場合もその主旨や意図、設計のプロセスなどを事細かにまとめた資料を必ず添付するようにしています。そうすれば他の部署の人間が目を通した際も、私の行った業務内容を正しく理解してもらえます。そんなふうに誤解されにくい情報伝達を工夫することが、ひいては良好な対人関係にもつながると思っています。

仕事の課題と目標
説得力のあるプレゼンテーション能力の習得

プレゼンテーション能力を高めるのが私の課題ですね。プロジェクトに参画するようになって、いかに論理的に説得するのが苦手か思い知らされました。ですから誰かがプレゼンテーションする時はメモを取ってロジックの展開方法などを学ぶようにしています。より深く共感されるように自分の考えやプランを伝えることができたら、仕事の面白さももっと広がっていくだろうと思います。

入社理由と会社の魅力

地元の神戸で働きたいと思ったのと、ここなら女性でも活躍できそうだと思い入社することにしました。母が電気図面をCADで作成する仕事をしていて、毎日なんだか楽しそうに見えたんです。設計という仕事を選んだのも、そんな母の生き方が影響しているかもしれません。この会社は女性であろうと若手であろうと、責任ある仕事を任せてくれるのが魅力ですね。

他の社員を見る

01.細谷 健治
02.市来 真一朗
03.柴田 裕也
04.武田 純
05.東 智代
06.松尾秀俊
07.有本 新吾
08.長尾 恵二
09.廣石 裕子
10.飯田 州平
11.川崎 未来
12.石田 泰久