製品情報お客様サポート会社情報
  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. 2018年
  4. プレミアムダブルツィーターシステムが「2018年度グッドデザイン賞」を受賞
  5. 2018年

トヨタ自動車と共同開発
「ハイレゾ対応サウンドパッケージ(プレミアムダブルツィーターシステム)」が
「2018年度グッドデザイン賞」を受賞

ダブルツィーター

ダブルツィーター                                          


  株式会社デンソーテン(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:岩田 悟志)は、トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ自動車)と共同開発した販売店装着オプション「ハイレゾ対応サウンドパッケージ(プレミアムダブルツィーターシステム)」が公益財団法人日本デザイン振興会より「2018年度グッドデザイン賞」を受賞しました。

本製品は、ハイレゾ音源の再生に対応した「ダブルツィーター」、「8ch高性能アンプ」に加え、フロントドア用の「プレミアムドアウーファー」で構成。「ダブルツィーター」は、運転席・助手席両方で、左右の音の到達タイミングを一致(同時定位)させることができ、両席ともにまるで目の前で演奏しているかのような音響空間を演出することができます。「ダブルツィーター」のデザインは、対角線上にまっすぐ音を飛ばす指向性の強い「ホーンツィーター」と、正面へ遅延をかけた音を出す「ダイレクトツィーター」が異なる角度で接合されたものであり、同時定位を実現する為にたどり着いた必然の形状です。

「ダブルツィーター」のエンクロージャー(スピーカーボックス)には、音の波形の乱れを抑制するために、角のない独自のラウンドフォルムを採用することで、デザイン性と機能性を両立。また、ピアノブラック・透明素材・金属など多様な素材を組み合わせることで、プレミアムの名にふさわしい上質感を演出しています。

なお、当社はグッドデザイン賞を1985年より受賞しており、今回の受賞で累計37商品になります(他社との共同受賞を含む)。

■グッドデザイン賞審査委員による評価コメント

フロントシートの左右の乗員に対して同時に対角線方向にアプローチするダブルツィーターの考えがユニークであり、従来、左右の乗員の音像定位が難しい車内オーディオ環境のセッティングに関して新たな提案となっている。また、乗員の目に入りやすいツィーターのデザイン表現にダブルツィーターが特徴を与えており、金属の質感表現なども含め、訴求力のあるデザインとなっている。


■グッドデザイン賞とは

Gマーク

1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

■ご参考

「ハイレゾ対応サウンドパッケージ(プレミアムダブルツィーターシステム)」の詳細については、こちらをご覧ください。

2018年9月11日 プレスリリース:
運転席・助手席の同時定位が可能な音響システムをトヨタ自動車と共同開発
~ 販売店装着オプションとして納入開始、躍動感あふれる音響空間を演出 ~
https://www.denso-ten.com/jp/release/2018/09/20180911.html

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

【報道関係お問い合わせ先】
(株)デンソーテン コーポレートコミュニケーション室
TEL:078-682-2170/お問い合わせフォームはこちら