TOPBUSINESS > 仕事領域

仕事領域

「世界初」を生み出すフォーメーション

下部の部門をクリックすると詳細が表示されます。

仕事領域

営業

生産技術 生産管理

品質保証

開発設計

調達

製品企画

研究開発

コーポレート

営業部門

商品を国内外に広めていく仕事

主に全世界の自動車メーカーに対して、製品の販売・アフターサービスを行っています。お客様の満足、期待に応えるべく「誠」を大切にして、お客様に密着した営業活動を実施し、最良の商品・サービスを提供し続けられるよう取り組んでいます。

営業
国内外の自動車メーカーや市販向けのビジネス戦略を立案し、販売推進・受注活動を行います。営業の仕事は、売上計画策定/管理、情報収集、技術や関連部署との調整、製品の納入確認やアフターフォローまで、多岐にわたります。会社の顔になると同時に、全体をコーディネートすることが求められます。

アフターサービス
お客様満足度No.1を実現するために、国内および海外のアフターサービスの企画・立案・維持・改善を行う仕事。また、お客様の生の声から得られた「市場情報」を社内関連部署へ展開することにより、製品の改善・向上を図っています。

PICK UP MEMBER

  • 営業 梅林怜史

生産部門

技術の力でアイデアをかたちにする仕事

ミッションは、「世界に勝てる競争力のあるものづくり」の実現。工程でいかに安く作れるかということだけではなく、世界のどこの工場で何をつくるかというグローバルな生産レイアウトなども含めて、QCD[品質(Quality)、価格(Cost)、納期(Delivery)]に優れたものを供給すべく、取り組んでいます。

生産技術
先行開発から生産ラインの設備構築・維持までを担当する仕事です。 開発段階から設計者とともにキーパーツや組立て方法を模索し、新製品の創出や競争力向上に向けた生産技術戦略の立案、要素技術開発を行います。また、QCDを実現するための工程企画・仕様作成・設計も実施。さらには、国内外の生産拠点自立化のための技術的支援や育成も担います。

生産管理
新製品の立ち上げから、プロトタイプの生産に至る工程を円滑にコントロールする仕事。営業サイドから提出される新機種の売上げ見込みや発売時期のタイミングなどを十分に汲み取り、設計や品質管理、生産現場といった各部署の現況を睨みながらスケジュールを構築していきます。スケジュールを大局的なポジションで掌握し、部材の仕入管理や全体の生産計画を立案・実行する存在です。

PICK UP MEMBER

  • 生産技術 都地利寛
  • 生産管理 梶川陽平

品質保証部門

世界トップレベルの品質を確保する仕事

品質管理
世の中の動向やお客様の期待をキャッチし、より良い製品が提供できるよう、あらゆるプロセスにおいて品質保証活動の推進を行います。業務は、品質方針策定、体制・仕組みの整備、品質技法の活用推進、評価技術の開発、初期流動管理活動の推進、品質改善活動の企画推進、品質監査…と多岐にわたり、品質の要であるとともにお客様への品質責任を担っています。

PICK UP MEMBER

  • 品質保証 小林奈帆子

開発設計

技術の力でアイデアをかたちにする仕事

新製品の企画、またはお客様の要望から作成した仕様書に基づき、製品を製造するために必要な設計、試作、検証・評価などを行う仕事です。仕様書に記載されたお客様のニーズを汲み取り、高品質でお客様に満足していただける製品に仕上げられるよう、より高い次元の製品実現のための重要な役割を担っています。

ソフト・システム設計
ソフトウェア・システム・サービスの次世代プラットフォーム開発や、当社が提供する製品のソフト開発を行います。
サービス企画からシステム構築、量産ソフト開発までを担っています。

回路設計
製品の制御回路基板や電源等の開発・設計を行います。仕様書の機能が実現できるよう、ハード設計仕様書の作成や量産化設計を行います。試作や評価・検証を繰り返し完成度を高めていきます。

機構設計
製品の前面意匠部や筐体、内機部の構造の開発・設計を担います。強度、耐熱性や放熱性などの要件に応じて最適設計を検討することも業務の1つ。軽量化や操作性、安全性の向上を目指します。

PICK UP MEMBER

  • 生産技術 吉田潤
  • 生産技術 内藤裕次
  • 企画開発 志水和也
  • 開発設計 三谷将哲
  • 開発設計 亀山萌

調達部門

円滑な生産活動を支える仕事

調達
モノづくりに必要な部品やソフトウェア等のさまざまな資材を、国内外の取引先から仕入れる仕事。取引先の開拓・選定や契約締結、納期の管理、価格交渉などを担います。製品開発段階から、社内の設計・製造部門やサプライヤーと連携を図りながら、品質と利益の確保を同時におこない、製品競争力強化に取り組んでいます。

製品企画部門

新しい商品・サービスを生み出す仕事

製品企画
製品企画は、提供価値(サービス)と、技術トレンドから、地域や顧客に合わせたシステムや商品をカタチにする仕事。顧客ニーズを捉えた上で、今後のサービスと技術を先読みし、次世代ビジネスにつながる「新たなコンセプト商品」 「新たな領域のサービス」 「新たなビジネスモデル」を企画します。

PICK UP MEMBER

  • 研究開発 池田悟
  • 製品企画 木村美帆

研究開発部門

独自技術の創出に取り組む仕事

研究開発
業界をリードし、付加価値を向上させた製品の提供を目指し、車載製品に必要となる技術の応用研究・要素技術の開発を行います。市場動向やお客様ニーズに適した製品づくりや、製品の性能/機能向上やコストダウンを実現できるよう、独自の差別化技術の創出に取り組みます。

PICK UP MEMBER

  • 研究開発 坪井 亮太

コーポレート部門

各部門の活動をサポートする仕事

デンソーテンが掲げる企業ビジョン達成に向けて、グローバルな経営戦略の立案、経営管理、リスク管理を推進。
全社的な戦略・ヒト・カネ・情報に関する機能を集約させ、ビジョン実現に向けた各部門の活動を高い専門性でサポートします。

経理
会社の活動をお金という視点からつかみ、経営に活かします。会社の活動成果を決算書にまとめるほか、事業計画策定や利益改善活動の推進といった業務を担うことにより、全社をリードし会社の成長を支えます。

人事
人材を採用・育成し、それぞれが能力をしっかりと発揮できる環境を整えます。採用、教育、人材配置、労務管理、人事制度企画、海外人事、給与社保、福利厚生などの業務を通じ、企業の活性化を図ります。

経営企画
多角的・横断的な観点から経営および各事業部門をサポートする仕事。 経営課題の明確化、経営戦略の推進、各種中期計画、年度方針の策定・実行支援などを行います。

広報
社外へ会社の情報を発信したり、商品・ブランドをPRしたりするとともに、社内へ全社の取り組みを伝える仕事。マスメディアに対するパブリシティ活動推進、ブランド戦略立案、社内報企画等を行います。

総務
企業リスクの低減と企業イメージの向上を図るとともに、円滑な企業活動をサポートする仕事。法務支援、ファシリティマネジメント、環境保全対策、社会貢献活動の推進などを担っています。

情報システム
ITを活用した、テングループ全体の業務改革推進や社内における情報化戦略・IT戦略立案、グローバルネットワークを始めとする情報インフラ構築・運用等を行います。

PICK UP MEMBER

  • コーポレート 上田 宏樹
  • コーポレート 成松里音